㉔年が明けた1月の嬉しいリピーターとスキンヘッドのイタリア人

I've rearranged my room for summer recently, and cut my hair for the first time in six months. I feel a little refreshed.

2016年1月11日の初ゲストは、オーストラリアはメルボルンからの男の子3人とご夫婦の5人のツアー。

お迎えは新宿の小田急センチュリーサザンタワーホテルから。

そしてその家族のご主人と息子さんの一人は、何と去年1月にも来てくれたあのお父さんと息子さんやったヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪

私をまたガイドで雇ってくれてめっちゃめちゃ嬉しい✨

しかも今回はファミリーで来てくれて2日間お供した。

I'm so glad to seeing you again!🎵

Me, too!🎶

と再会を喜び合った後、今回はまず原宿へご案内。

前回もお茶目だった男の子は竹下通りで馬の被り物を買っていた(・∀・)背もだいぶ伸びて大人びたけど、相変わらずの愛され笑顔。

このお話は⑬で書いてるよ。

表参道のNIKEで靴や服のショッピングをしたりして、今回はお子さん中心のご様子。3人の息子さんは小学校低学年・高学年・中学生くらいで、ルックスは3人ともあまり似てないけどそれぞれに可愛い。

私も二人の息子たちの子育てをしてきたけど、3人は大変やろなぁ…とお察しする。楽しみでもあるけど、育児は本当に大変な仕事やもんね。

2日目はその後再び雪を求めて長野に行かれるらしく、新幹線のチケットの購入サポートから。

私は若かりし頃、ワーキングホリデーで冬にメルボルンに行った事があるねん。割と寒かったけどあまり雪は降らへんみたいやった。

建物が綺麗でトラムが走ってて、めっちゃ素敵な街やった。

話はそれたけど、このあと築地を訪れて、最後は秋葉原でショッピングをした。

雪がちらちらする中、お子さんたちが何かに夢中になって迷子にならへんように目を光らせて👀ツアー終了。

長野の雪⛄を堪能したかなぁ。


そして更に1月半ば、イタリアからの男性おひとり様のガイド。

お迎えは赤坂のエクセルホテル東急から。

今回初めてのイタリアからのゲスト。現れた彼は30代位のハンサムな方。

スキンヘッドでちょっと驚いたけど、着ているコートやマフラーとバッグなど、さすがお洒落にこだわるイタリアンらしい。

イタリアの方と言えば、声高に身振り手振りで自分の気持ちを表現するイメージやったけど…

この方はとても物静かで穏やかに英語を話されて、終始穏やかな会話でツアーは進んでいった。

半日のガイドで東京の歴史的な場所を見たいとの事で、皇居と浅草をゆっくりと見て回って終了。

私のイタリアンに対するステレオタイプな見方は思いっきり覆されたのだった。

通訳ガイドにはイタリア語の方もいるけど、絶対的な数が足りない状態が続いてるみたい。

英語のガイドはそれに比べれば数が多いから相対的にガイド報酬の金額も抑えられるから、英語ができるゲストはその方が良いのかな。

私にとってはまた新たな経験やったし、どの国の方も会話の中で自国の話をして下さるから、様々な国の文化や今の状況などを色々聞く事ができて楽しい。

これは英語ガイドやからこそ経験できる、嬉しいことやねん💕

ほんならまた。

私の海外/国内旅行の心に残った映像・画像はこちらから↓
YouTube:KINUCHANNEL
instagram:k.silk.0925

<お知らせ>
携帯には対応してないようなんやけどページ上にあるDMMや、EF ENGLISH LIVEはオンライン英会話のご紹介です。
無料体験レッスンもあるみたい。
私が通訳ガイドになる前に勉強してた頃は、こういうのはたぶんあんまり無くて通ってたけど、今は手軽にネイティブや様々な国の方と会話の練習ができていいなぁって思う。
JJ ENGLISHエクササイズは独学用の教材です。人と話すのが苦手な人はこちらが良いのかな。
JTBはいつか海外旅行に行けるようになったら要チェックです。
興味がある方は良かったらクリックして見てみてね(^_^)/


"㉔年が明けた1月の嬉しいリピーターとスキンヘッドのイタリア人" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント
2021年08月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31            

カテゴリ

過去ログ